年末調整の控除は一時払いでも受けられる?


年末調整のときに、会社などに生命保険などの控除に関する書類を提出している人も
多いと思います。毎年提出しているという人の中には、個人年金や生命保険といった
保険に加入していれば、毎年こうした控除を受けられると思っていると思います。

でも、加入している保険の種類によっては、年末調整の時に控除が受けられないものもあるんです。
では、どういった種類の保険が毎年の控除を受けることができないのでしょうか?

たとえば、一時払いの保険の場合、保険料を支払ったその年だけ
控除を受けることができます。言い換えれば、次年度からは
年末調整時の控除は受けることができなくなります。
スポンサードリンク

毎年分を一括して支払っているのだから、毎年支払っていることと同じに
なるのではないの?と疑問に思ってしまいますよね。

でも、保険で控除を受けたい場合は、毎年何らかの支払いがなければ
こうした控除の適用にはならないのです。
一時払いの保険は、文字通り保険料を支払ったその年だけが適用となります。

ちょっと腑に落ちないという人もいるかと思いますが、こうした控除を受けられるかどうかは
その年に払い込みをしているかどうかなんです。

一時払いの保険の場合、控除は受けられますが
払い込みした年の、つまり1回だけということは理解しておいたほうがよさそうです。



posted by GUEST at | 控除に関すること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。