一時払い個人年金保険に入る最大の条件とは


一時払い個人年金保険はある程度の金額を払い込みすれば
利率もいいため、保険商品の中でも人気になっています。

銀行で預金しても大した利率にならないので
ある程度資金がある人は、こうした保険商品を貯蓄として利用している人も多いようです。

しかし、一時払い個人年金保険を利用しようと検討する場合
その他の保険以上に慎重に検討しなければなりません。

それは、払い込みするお金が通常の保険に比べてかなりの金額を必要とするからです。
一般的な保険の場合、月々に数千円から数万円程度支払うことが多いようです。
しかしこの一時払い個人年金保険の場合、商品によっては百数十万円をそれも一括で払い込みしなければなりません。
スポンサードリンク

こうした金額を用意する余裕がなければいくら貯蓄性の高い、
利率がいいとはいえ一時払い個人年金保険に加入することはおすすめできません。

ただし、こうした余裕のある人の場合は一時払い個人年金保険はかなり魅力的な保険であることは事実です。

一括して支払うため、保険料が一番安くなるのもこの保険の魅力です。
一時払い個人年金保険に加入を検討する場合は一括して高額の払い込みをしなければならないことを念頭に置いたうえで検討するようにしましょう。加入してから後悔しないためにもしっかり確認しておきましょう。



posted by 一時払い at | その他の保険 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。