一時払い終身保険は年末調整で控除を受けることができる


一時払い終身保険に加入しているのであれば年末調整の時に生命保険料控除を受けることができます。
生命保険料控除では所得税や住民税といった税金の負担を軽くする事ができるようになるので、
必ず受けるようにした方がお得ですよ。

自営業をしているのであれば確定申告の時になりますが、
会社員であれば年末調整の時に会社の書類を提出するようにしてみてください。
一時払い終身保険の場合は生命保険料控除、介護保険料控除のどちらかを受けることができるようになります。

控除が受けられるのは払い込みを行った年のみになりますが、
とても便利なものですのでどれくらい負担が軽くなるのか調べてみるといいかもしれませんよ。

スポンサードリンク

もし年末調整の時に書類を渡し忘れてしまった場合は控除を受けることができないのですが、
翌年の確定申告の時に書類を渡せば払い戻しをすることが可能になります。
ちょっと面倒に感じるかもしれませんが、これをするだけで控除を受けられるのですから
受けておいた方がいいのではないでしょうか。

生命保険料控除は支払った保険料によって金額は異なりますが、
一時払い終身保険の場合は全額控除されるようになっているので
控除されるとは言っても金額はそこまで高くないのではと不安になる必要はありませんよ。



posted by 一時払い at | 控除に関すること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。