一時払い終身保険でも税金の負担が軽くなる


一時払い終身保険の方が保険料が安くなるからといってこちらに加入する人も多くいます。
割引率が高かったりするので保険料が安くなるので
払う時はお金がかなりかかってしまうけれど少しでも保険料を安くしたいのであれば
こちらの保険の方がおすすめかもしれません。

ですが、一時払いだと税金の負担が軽くなる生命保険料控除を受けられないのではないか、と
不安に思っている人も多くいるのではないでしょうか?

月払いだったりする保険の場合は生命保険料控除を受けられるので
毎年税金の負担を軽くすることができると思います。
これに対して一時払い終身保険の場合は払い込みがたったの一回で終了してしまいます。
だから対象外になっていると思ってしまっても仕方ありません。

スポンサードリンク

しかし、一時払い終身保険でも生命保険料控除を受けられるので安心してください。
一時払い終身保険の場合は払い込みが一度だけなので
払い込みを行った年だけしか控除を受けられませんが、
保険料を支払ったのであれば全額控除の対象となっています。

毎年受けられないのは残念かもしれませんが、それでも税金の負担が軽くなるのですから
有り難い話ではありますよね。

実際に控除を受ける時は年末調整の時などに書類を持って行く必要があるのですが、
そこまで難しいことではありませんよ。



posted by 一時払い at | 控除に関すること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。