一時払いだと生命保険料控除は一年しか受けられない


一時払いの保険を利用する時は支払い方法などに気を付けないといけませんが、
この他にも注意しなければならない所があるので、
実際に契約をする前に一度よく確認してから契約を行うようにしましょう。

一時払いの保険だと払い込みが一度だから楽ではあります。
しかし、生命保険料控除は払い込みをした年しか受けられないので
毎年控除を受けられると思っていたのでしたら考え直してみてください。

決して一時払いがいけないというわけではありませんが、
もし生命保険料控除を毎年受けたいと思っていたのであればそれは間違いです。

スポンサードリンク

生命保険料控除を毎年受けられるのは一定期間払い込みをしている人のみとなっています。
一時払いでも10年分払い込みを行っているのであれば控除自体は受けられます。
ですが、毎年払い込みをしているわけではないので
控除を受けられるのは最初に保険料を支払った年のみということになるのです。

これだときちんと支払っているのに不公平だと思うかもしれませんが、
そういう決まりになっているのでよく理解した上で利用するようにしましょう。

もし一括で支払いたい、毎年控除を受けたいと思っているのであれば
一時払いではなく全期前納の方を調べてみるといいかもしれませんよ。



posted by 一時払い at | 控除に関すること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。