一時払い養老保険に加入したら確定申告をしよう


一時払い養老保険に加入しているのでしたら確定申告に行くと良いことがありますよ。
確定申告なんて面倒臭いと思うかもしれませんが、
この面倒臭いことをするだけで生命保険料控除を受けることができるようになるので
ないがしろにすることはできません。

生命保険料控除では所得税や住民税といった税金の負担が軽くなります。
これらの税金は人によってかなりの負担になることがあるのでとても助かりますよね。

スポンサードリンク

ですが一時払い養老保険に加入しているだけでその瞬間から控除されるようになるわけではありません。
年末調整や確定申告といったものに行って必要な書類を提出しないと
いくら加入していても全く意味がありません。

生命保険料控除証明書という書類が必要になるのですが、
この書類は加入している保険会社から送られてくると思うのですでに加入しているのであれば
一度確認してみるといいかもしれませんよ。

控除はいつまで受けることができるのかという疑問を持っている人も多いと思います。
一時払い養老保険に加入すればずっとなのでは、と思うかもしれませんが、
実際は払い込みを行った年だけ控除をうけられるようになります。
決してずっとというわけではないので勘違いしないようにしてくださいね。



posted by 一時払い at | 控除に関すること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。